バイト選びで後悔しないように気をつけること!超個人的な基準!

僕は過去に10年以上フリーターとしてアルバイトだけで生計を立ててきました。

そしてフリーターと言えば毎日出勤する可能性が高いので、バイト選びは超重要!

なんとなくの感じで決めてしまうと、あとで後悔して悩む可能性もあります。

僕は失敗したくないので、応募前に色々と細かい部分まで考えます。

ではどんな基準でバイトを選べば失敗が少なくなるのか?どんなポイントに気を付けるべきなのか?

今回は当時の僕の実体験、つまり超個人的な考えを中心に(笑)、僕のバイト選びの基準をいくつか紹介したいと思います。

フリーターの期間自体が長いので、こだわる(重視する)条件はその時によって違ったりもしていますが、そのあたりはご理解を…!

現在フリーターでバイト選び中のあなたにとって、少しでもお役に立てる部分があれば幸いです!

スポンサーリンク
目次

仕事レベルが簡単かどうか

これは全然意識していなかった時期もあったのですが、ある時期からは「とにかく仕事レベルが難しくないバイト」を選んでいました。

経験がない職種の場合は、イメージしたり調べたりして「簡単そうかどうか?」を判断していました。

ただ超が付くほどの単純系は逆にきつそうなので選ばなかったですけどね。

あと簡単でも極端に体力を使う系も避けてはいましたが。

なぜ簡単な仕事(僕にとっての)を選んでいたのか?

僕はずっと夢を追っている系のフリーターだったので、「プライベートでバイトのことを考えたくなかった」ってのが大きな理由です。

「明日までにアレ覚えとかなきゃ…」、「明日の出勤は〇〇だから□□を先にしないとマズいか…」

などなど。

こういったことを考えたくなったんですよね。バイト以外の時間は「その目標や本業に集中したい」という感じです。

ただこれは別に僕のような夢追いでなくても、何かしら用事が多くて「プライベートの時間をとにかく大事にしたいフリーター」の場合でも当てはまる内容だとは思います。

仕事レベルや内容が簡単だと、他にはどんなメリットが?

まず単純に仕事のストレスも減るでしょう。

また、すごく疲れたりしている日があっても「ま、バイトはなんとかなるね」のようなテンションになったりもしますからね。

あとバイトに採用されて、そこから「仕事ができるようになるまでのスピード(期間)」も短いですよね。

注意点

上記のような基準でバイトを選んでいたのは「夢を本気で叶えようとしていたから…」です。

ただ僕はのちに「その夢を諦めたような形(納得はしていますが)」になったのですが、その時は「もっとスキルが身に着く系のバイトをしておけばよかった…」と思う瞬間は何度かありましたね…汗

未経験者歓迎かどうか?

僕は求人を見る際、よっぽどの場合でない限り「未経験者歓迎」のところにしか応募しません。

理由としては「未経験でも可能=そこまで難しくない」と考え、上記の「簡単そうな仕事」にも若干繋がる部分があるというのがまず一つ。

ただそれ以外にも、「経験者優遇」だと変に期待されたら困りますし、実際期待に応えられないケースも多かったからです。

ある職種の経験があった状態で、「経験者優遇」的に書かれているところで実際働くと、僕が想像しているよりも高いレベルを求められるケースがけっこうあったんですよ。

つまり「○○くらいの経験があればいいよ」と書かれていて、本当にそれくらいの経験しかない状態で職場に行くと厳しい…って感じでした。

たまたまそういう職場が続いただけかもしれませんけどね…汗

ま、一応僕なりのベストな形は「未経験歓迎のバイト」で、その面接の際に「経験アリ」と答える感じでしょうか。

このパターンだと面接官のリアクションがちょっと良いですからね^^

職場の人間関係や雰囲気が良さそうか?

これもすごく重要です。対策は色々とあります。

詳しくは以下の記事をぜひ^^

バイト選びで人間関係を重視するなら「紹介」か「オープニング」を狙う?

人見知りにおすすめかも?なるべく人と話さないバイトは!?

シフトの融通が利きやすいかどうか?

先ほど書いたように僕は夢追いフリーターだったので、突然用事や仕事が入るかも?ってことでシフトの融通さは重要でした。

ただ僕の場合は「深夜にバイトをして昼間の時間帯を空けること」で解決することに気づきました。

なので実際はほぼ変わってもらったことはなく、逆に「代わってくれ」と言われることが多くて嫌になった時期もあったんですけどね…。汗

でも「シフトの融通さでバイトを選んでいたことがある」のは事実なので、同じような状況の方に向けてちょっとしたポイントやコツを紹介しますね。

まずシフトが固定制の職場はどうなのか?

固定制にも「バイト以外の曜日はやりたい作業に集中できる、予定を立てやすい」などのメリットはあります。

ただ自分が休みたい日が出勤日だったら、誰か代わりを見つけないといけない職場が多いので大変。

なので融通さを考えるのであれば固定パターンは避け、やはり変動シフト制の職場が良いでしょう。

自由に希望を出せるパターンですね。

変動シフト制パターンは「営業時間が長いお店」などに多いイメージがあります。

ただもちろん、職場によって違いますので必ず確認しましょう。

バイトスタッフが多い職場を選ぶのもアリ?

例えば大手チェーン居酒屋などのような、定番で学生さんがたくさんいそうなバイトがいいかもしれませんね。

急に休みが必要になった時にシフトを代わってもらえる可能性が高くなるからです。

ただしそのためには、普段からコミュニケーションをうまく取っていたり連絡先を聞いておくことも大事です。

あと謝罪やお礼の一言も大事ですし、普段から逆に代わってあげたりもしておいたほうがいいかもしれませんね。

シフトのサイクルが短い職場を選ぶ?

おそらく普通の長期バイトだと、一番短くて「1週間ごとのシフト」だと思います。

当然1ヶ月パターンよりはまだ予定を決めやすいでしょうし、「やっぱり入れない日が出てきてしまった」となる確率も低くなると思います。

こういったシフトの提出パターン情報は、けっこう求人サイトの載っていたりしますのでチェックですね。

もしそこでわからなかったとしても面接の時点では質問すればほぼわかるでしょうから、その時にかなり厳しい感じであれば辞退しても特に問題ありません。(マナー的にキチンとすれば)

通勤時間に関して納得いくかどうか?

これも大事です。詳細は以下の記事をどうぞ!

バイトの通勤時間は何分くらいなら許容範囲?個人的に語る!

バイト先までの通勤時間が長い場合のメリットデメリットは!

制服に関して不満がないか?

僕は意外と気にするんです。汗

ある程度の納得がいかないと、他の条件がどんなに良くても応募はしなかったですね。

制服自体の「見た目が苦手だったら嫌だ」的な意味もありますが、「ずっと帽子やキャップを被っていると髪がぺちゃんこになるから苦痛」といった部分を気にする場合もあります。

私服でオッケーのバイトは?

僕は「制服がない、私服のバイト経験」もあります。

現場に着いてから、または仕事が終わってから着替えがないってのは、かなり楽だと思いましたね。

ただ何を着ていくのか?などのように悩む日はありましたが…^^

あと、私服ではないですが、家から制服や作業着を着ていける(上着の中なども含めて)バイト先も楽でしたね。

朝礼があるかどうか?(笑)

「いや、そんなの長くても10分くらいだろ?」って思われるかもですが、毎日となるとその時間が苦痛で…。汗^^

特に「順番に一人ずつ何か話す系」とかは本当に苦手です…。

朝礼があるかどうかを「絶対に見分ける方法」はないですが、みんなの出勤時間(シフト)がバラバラか?、作業は単独行動か?などに注目していました。

このあたりのことを微妙に遠回しに質問したりもしていましたね。

興味があるか?、好きな仕事か?

「飽きないようにする」、「長く続ける」的な意味では、「その仕事の興味度合いは重要」と考えていた時期がありました。

人と話すのが好きなら➡接客業みたいな感じですね。(これは例なので僕は苦手ですが。汗)

また、「パン屋で働きたい、オシャレなカフェでかっこよく働きたい」などのように昔からの憧れみたいなモノがあればそれもいいかもですね。

ただし何にせよ、「理想と違った」的なケースは十分考えられますので、あまり期待し過ぎるのは良くないでしょう。

バイト選びでお金に関する系のポイント

バイトをする上でお金にまつわるポイントは当然大事ですよね。

特に一人暮らしなどであれば色々お金がかかります。

まず時給はもちろん大事ですよね。それについては以下の記事をどうぞ!

パチンコ屋以外で時給が高い長期バイトと言えば何がある!?

それ以外の「バイト選びのお金に関するポイント」についてはこちらを!(時給のことも書いていますが)

時給だけじゃない!?お金にまつわるバイト選びのあれこれ!

バイトを選ぶポイントは他にもまだまだある!

例えば以下のようなことも気にする内容ではあります。

知り合いが来そうかどうか?

主にお店系のバイトですね。僕は「絶対来てほしくない」と思うタイプです^^

恥ずかしい、気を使う、などが主な理由ですかね。

あと新人の時は飲食のバイト先などに来られても、「安くしたりサービスで何か付けたり」ってのもできないので、そういう意味でもなんか申し訳なくて嫌でしたね…。

ベテランでもバイトの場合は基本できないでしょうけど…。

「よく募集している求人」は避ける?

個人的にはよく見かける求人はなるべく避けますね。

職場で何か問題があるのかな…?と心配になるので…汗^^

面接の時に引っかかる質問をされた場合も辞退するかも

これは面接まで進んだ段階の話ですが、例えば「体力に自信ありますか?」などのように質問される場合は辞退すると思います。

確認するということは、「よっぽどキツイ可能性があるのでは?」と思うからです。

最後に

僕なりのバイトを選ぶ基準や条件などを書いてきましたが、一つでも共感できる部分はあったでしょうか?^^

「大したことない」と感じたモノでも長く働いていると徐々に苦痛に感じてくる可能性はあるので、しっかり考えたほうがいいでしょう。

もちろん、全ての理想を満たすバイトはまずないので、何かしら妥協する必要はありますけどね。

ただ「どうしてもこれだけは譲れない」って条件があったとして、それが求人を見るだけでわからない場合は必ず面接や電話などで確認しましょう!

僕は電話の時点で必ず聞きます。その回答次第で面接をしてもらうか決めるからです。

ではバイト選び、頑張ってくださいね!

スポンサーリンク
よかったらシェアしてね!
目次
閉じる